feature

Sanzoku Mountain ORTEGA SERIES

2019.08.18
  • アウトドア
  • 焚き火台
  • Sanzoku Mountain
  • オリジナル
SCROLL
Sanzoku Mountain × Nicetime
火を入れた時の美しさにこだわり、NicetimeがSanzoku Mountainに別注して造り上げた焚火台です。
ニューメキシコ州チマヨの伝統工芸品でもある織物の柄をモチーフにデザインされたORTEGAは、今までの焚火台には無い、プリミティブな幾何学模様が特徴です。 ベースとなる素材には、耐熱、耐久性に優れた黒皮鉄を使用。使い込むほど、素材の持つ独特な経年変化や、燃え上がる炎との美しいコントラストを楽しむことができます。 また、高さの異なる2種類の脚部は、工具を必要とせず簡単に付け替え可能。使用する場所や用途に合わせ、お好みのセッティングを作ることができます。 揺らめく炎によって浮かび上がる細かな模様が、焚火を囲み自然の中で過ごすひとときを、より一層豊かな時間にしてくれるアイテムです。

"MOUNCOL"

01
高さ調整用の2種類の長さ(10cmと17cm)の鉄脚が各3本が付属。
4人以上での使用は、こちらの「mouncol」の方が楽しめます。 別売りのテーブル「Derutas」との組み合わせも計算されていて、自分だけの様々な組み合わせを楽しめます。
02
本体には高さ10cmと17cmの付属の脚部によって、用途に応じたお好みの焚火台をセッティングすることが可能です。
工具も必要なく、手作業でねじ込むだけで容易にできます。
03
収納や持ち運びを考慮し、厚手の生地で作られた専用の収納袋が付属されています。

"MOUNCOS"

01
両サイドのチェーンで、吊り下げての使用も可能。
別売りのテーブル「Derutas」との組み合わせも計算されていて、自分だけの様々な組み合わせを楽しめます。
02
3WAYで使用可能な芝ガードと取っ手が付属しています。
03
収納や持ち運びを考慮し、厚手の生地で作られた専用の収納袋が付属されています。

"DERUTAS"

01
NicetimeがSanzoku Mountain(山賊山)に別注して造り上げた焚火テーブルセットです。
テーブルとしてはもちろん、焚火に直接入れ、ケトルでお湯を沸かしたり、鍋やフライパンをのせて調理することもできます。
02
高さの異なる3種類の脚は、工具を必要とせず簡単に付け替え可能。お持ちの焚火台やシチュエーションに合わせて、お好みのセッティングを作ることができます。
工夫次第で焚火の楽しみ方が大きく広がるアイテムです。
03
天板に施された幾何学模様は、炎の揺らぎによって、多彩な表情を映し出します。
また、落とされる影がテントサイトに彩りをもたらします。