Top > Brand > FRYING PAN JIU

Top > Outdoor > クッキング > 調理器具・クッカー

Top > Outdoor > クッキング

Top > Outdoor

Top > New

FRYING PAN JIU フライパンジュウ ハンドルセット ウォルナット M

FRYING PAN JIU フライパンジュウ ハンドルセット ウォルナット M

  • Restock

商品番号 120642

価格8,800円(税込)

数量
■サイズ:フライパンジュウ:(調理時使用部分)約Φ20 × D3.6(cm)
(本体)約 ΦD25.5 × H4.2 × Φ底 14.5(cm)
ハンドル:全長 約19 × Φ3.5(cm)
■重量:フライパンジュウ:約780g
ハンドル:約195g
■材質:鉄(フライパンジュウ)、クルミ材(ハンドル)
■数量:1
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

【「つくる」と「たべる」を一つにする、町工場がつくる鉄フライパン「ジュウ」】
東京・中目黒のクリエイティブユニットと、大阪府八尾市の町工場<藤田金属>とのコラボレーションで生まれました。
「自分で作って自分で食べる」「仲間と作って仲間と食べる」
そんなDIYな暮らしを楽しむ人に向けた新しい発想の鉄フライパン。
独自のリム形状は、そのまま食卓に出しても違和感のない「お皿」のような佇まいを実現しました。
また、360度どこからでもスムーズに着脱できるスライド式ハンドルにより、収納しやすさと調理しやすさを両立。
一生使える鉄素材のフライパン「ジュウ」。鉄の変化を楽しみながら、思い出、料理スキルを重ねていこう。
弱火でじっくりゆっくり調理することをオススメします。どんな料理でも弱火でじっくりが美味しさの秘訣。
フライパンに直火があたる方が美味しく焼けそうにイメージしてしまうかもしれませんが、逆効果。真っ黒く焦げ付きやすい上に、中まで火が通らなくなり、素材の味も引き出せません。
料理を美味しく作るなら、弱火で!おいしさが詰まったパリパリの「美味しい焦げ目」は、弱火からしかできません。じっくり待ちましょう。
※鉄フライパン自体は火に強い物なので、水気を飛ばす時や油をなじませるときには強火でもOK!
【ご使用前のお手入れ】
鉄フライパン
1.食器用洗剤で鍋をよく洗い、その後水気を十分に取ってください。
2.適量の油を入れ加熱し表面全体になじませ、その油を拭き取ってください。
3.再度油を入れ本体を加熱し、温度が上がってから調理してください。

ハンドル
1.キッチンタオルなどを使って調理用の植物油を木部になじませてください。
2.木部は焦げや燃焼の恐れがあるため、中火〜強火の際には外して調理ください。

【ご使用後のお手入れ】
1.本体が温かいうちにパームタワシやササラ等で洗剤をつけずにお湯で洗ってください。
2.洗浄後、加熱し水気を飛ばしてください。
3.しばらくご使用にならない場合は、鍋全体に食用油をひいて保管してください。その際、持ち手全体にも油をひけば、より一層長くお使いいただけます。
Mサイズ使用例。