Top > Scene > Race

Top > Brand > EXPED

Top > Outdoor > スリーピング > マット

Top > Outdoor > スリーピング

Top > Outdoor

EXPED エクスペド Down Mat HL Winter M

EXPED エクスペド Down Mat HL Winter M

  • Restock

商品番号 123149

価格29,700円(税込)

数量
■サイズ:約W52(足幅35) × H183 × D9(cm)(使用時)
約22 × Φ11(cm)
■重量:約480g(本体)、約60g(ポンプ)、約18g(スタッフバック)
■材質:20Dポリエステル、起毛、TPUポリエーテルフィルムラミネート、耐加水分解、GripSkin non-slipコーティング、ハニカムエンボス(トップ)
20Dポリエステル、TPUポリエーテルフィルムラミネート、耐加水分解、PUフラットバルブ(ボトム)
■対応温度:-33 °C
■R値:7.1(ASTM F3340)、 7.00 (EMPA)
■ダウン:700フィルパワーダウン(約136g)
■内容:マット、シュノズルポンプバッグ、スタッフバック、リペアキット
■数量:1
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

コアなキャンパーからハイカーまで、絶大な支持を得ているスイス生まれのアウトドアブランド「EXPED(エクスペド)」
EXPEDを代表する製品といえば、ダウンマットです。
軽量、コンパクト、優れたR値で高い評価を得る『ダウンマットUL ウィンター M』を、昨今のコンパクトテントに合わせるために体に合わせたシェイプデザインを採用し、さらに軽量コンパクト化させたのがこの『ダウンマットHL ウィンター M』になります。
チューブ内にはたっぷりとダウンが封入されていて、断熱性が高いためマット内部が冷えにくく、寒くなく使えます。
表面には滑り止めのグリップスキンコーティングが、チューブの両サイドは少し高くなっており、体がマットの中心に収まりやすく、マットからも落ちにくくなっています。
また、エアマットの懸念のひとつである空気を出し入れも、ドライバッグとしても使える付属のシュノッツェルポンプバッグを使えば、約2-3回でパンパンに膨らませることができます。
力の強くない方でも簡単に大きな労力を必要とせず設営撤収ができることは、寒さの厳しいシーズンには大きなメリットになります。
TPUポリエーテルフィルムラミネートは加水分解や剥離の心配が非常に少ないのもうれしい。
9cmの厚み、高い断熱性、軽さ、空気の出し入れの簡便さなど、求められる機能を高次元で実現している厳冬期用スリーピングマットです。

※呼気による湿気により、マット内部の結露や冷え、ダウンのロフトが失われないよう必ず付属のシュノズルポンプバッグで空気を入れてください。
EXPEDオリジナルの逆止弁の付いたフラットバルブ。フラットなので、邪魔にならず故障のリスクも減らせます。
逆止弁のおかげで、付属のポンプバッグで約2-3回で、最後までポンプだけで空気を入れることができます。
空気を抜くときはバルブキャップに付いているタブを逆止弁のフラップに差し込んで隙間を作ります。
サイドを少し高くすることで、マットから身体が落ちてしまうことを防ぎます。 しっかり空気を抜いて丸めればこのサイズに! 体に合わせたシェイプデザインにしたことで軽量化だけでなく、昨今の小型化されたテントでも使いやすくなっています。
小さめの二人用テントに合わせるなら、互い違いに並べるとスッキリ収まります。
軽量テントに多い台形型には、同じ向きで合わせると◎ シュノッツェルポンプバッグは、ポリウレタン(PU)コーティングされたシルナイロン製で容量は42L。ドライバッグとしても使用できます。リペアキットも付属。 冬ハイクやキャンプに最適なダウンマットです。